読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

量産型にはなりたくない!オススメの髪色(メンズ編)

 
皆さん、今年も夏がやって来ました!!
 
 
「今年の夏こそは!」と意気込んだ6月、あれから部屋の隅には2.5kgのプロテインだけが残され、あいも変わらず貧弱な身体…
 
 
そんな男子も多いはず!!
 
 
今年の夏は筋肉は諦めて髪色で差をつけよう!
 
 
ということで、今僕もしているこの夏オススメの髪色についてお話します。
 
 
  1. 量産型にはなりたくない!
  2. オススメの髪色
  3. 自分自身でやってみて(1ヶ月経過、感想)
  4. デメリット
 
 

1.量産型にはなりたくない!

 
 量産型…いわゆる渋谷、原宿によくいる大学生。「あれ?あの人さっきすれ違わなかったっけ?」っていうレベルで似ていて、そりゃあもう沢山います。
 
 確かに、雑誌を読みそれを忠実に再現すれば間違いない!いやモテるはずだ!とも思いますが、それだと"個性がない!"必ずしも流行を追うことが良いことではないのです。
 
 実体験を例として挙げると、去年の末頃から【ma-1】が大流行しました。それこそすれ違う人すれ違う人皆ma-1、実際僕も流行に乗っかってみた人のうちの1人です。
 
 しかし、オシャレのために買ったにもかかわらず、むしろ目立たないという矛盾。皆さんも感じたのではないでしょうか?
 
 このように、オシャレとはいかにして他の人と差をつけることが大事なんです!
 
 

2.オススメの髪色

 
 そんな量産型にならないための、"他の人と差をつけるための "オススメの髪色は
 
 ○ネイビー/ネイビーブラック
 
と呼ばれる髪色です。
 
 更に僕の場合はブリーチせずにネイビーを入れました。地毛にネイビーの色を入れることで、強い光を浴びると青く、暗い場所では黒いと、いった風にロケーションによって雰囲気がガラッと変わる不思議な髪色になります。
 
 また"黒"と言っても青みがかっているため神秘的な透明感のある黒髪にすることができます!
 
 地毛が茶色くて綺麗な黒髪に憧れる方も多いのではないでしょうか?そんな人にとっておきなのがこの"ネイビー"という髪色なんです。
 
 

3.自分自身でやってみて

 
 一言で言うと、とっても気に入っています
 
【染めた直後】街での視線を集める青さを楽しめます。
 
【2週間後】光にあたっても派手な青さではなく、落ち着いた青さになります。ただ少し緑みがかって来ました(ちょっと心配💦)
 
【1ヶ月後】つまり現在はどんな感じかというと、だんだんと色が落ちてきて透明感のある黒髪になったと思います。懸念していた緑みがかった感じもなくなりました。
 
追記(8/21)
【2ヵ月後】髪を切ってしまいましたが未だに色はほんのりと残っています。
 
 

4.デメリット

 
 唯一の欠点とすれば、青→黒へと色が落ちていく過程で緑っぽくなったことです。おそらくですが染色剤のせいだと思いますが、僕の場合かなり緑っぽくなりました。(3段階の色の変化を楽しめるって思えば…)
 
 
 
 いかがでしたでしょうか?
 
 
【美容室で注文するときは「ブリーチなしで、青っぽい黒にしてください!」と注文するとやってくれます!】
 
 
 この夏、他の人と差をつける、個性的な髪色に挑戦してみては?
 
 
 
 この記事が参考になった!という方は下のBookmark!ボタン、☆マークのボタンをClick!!お願いします。
 
 
では!バイバイッ!!!